長野県 諏訪から世界へ 精密部品加工

アムスが目指すもの Future

技術革新のスピードが加速している現在、時代の変化に即応するフットワークと先見が必要とされます。
アムスでは、電機・電子機器・光通信機器・自動車関連機器など、幅広い領域にわたり、確かな製品を産み続けています。
絶えず情報やノウハウを迅速に得られるよう万全の体制を整え、いかなるニーズにも即応出来るよう技術の向上を目指しています。


QCDの関連性

良い製品の条件というのは「品質が高い」「価格が低い(ただし適正で)」「納期が早い」の3つです。しかし製造業においてこれがなかなか難しく、各企業が日々取り組む課題でもあります。QCDとは一見独立してるように見えて一つの線で繋がっており、品質が上がればコストが上がり、納期が長くなります。製造業において、品質を上げて価格を下げて納期を短くするということは実は非常に難しい問題です。アムスではこのQCDにこだわり事業をしています。

Quality

製造における品質管理は、工程管理、品質検証、品質改善の3つの取り組みを通じた管理です。
3つの管理によって、製造の中で、品質がつくり込まれ、品質が確かなものであることを検査で検証し保証します。

Cost

品質コストには、不良を出さないための予防、改善コストや、不良を見つけるための検査コストも含まれます。他にも刃物、油、材料などの選定が重要になります。

Delivery

製造業では、「納期は命よりも重い」という言葉もあるほどです。特に、日系メーカの部品類は、在庫を極力持たない生産管理がなされていることから、納期厳守は生産管理のかなめともいえるほどです。